かわいいキッズがモデルになって世界の時刻をおしらせ。 そうたんとゆいたんもモデルになってます。

2012年04月10日

ドッグドック


今日、ヤギ犬(笑)

ドッグドックへ行ってきました。

いつもお世話になっているクウ動物病院です。



病院からフィラリアの案内のハガキが来て

フィラリア検査・健康診断キャンペーンの

お知らせが書いてあったので

ストラバイトで治療食を食べているヤギ犬(笑)なので

ドッグドックを受ける事にしました。




昨夜22時から絶食・今朝からは絶飲食で

フンとチッコを持って10時30分に病院

主治医の吉田先生の問診を受けて

超音波検査を含むコースでお願いしました。




17時お迎えに行きました。

結果は・・・



ヤギは・・・・

*腎臓が少し萎縮している

*脾臓が少し大きい

と、言う結果でした。

血液検査の結果は2〜3日後なのですが

どちらも病的なものではないらしく

経過観察でよいでしょうというものでした。




犬(笑)は・・・・


エコーで胆嚢に異常が見られました。


病名は「胆嚢粘液嚢腫」の中期(初期・中期・末期の中期です)


胆嚢粘液嚢腫とは、肝臓の一部にある袋状の構造をした胆嚢という部分に、暗緑色ゼリー状の粘液が異常に貯留し、胆嚢の壁の障害や胆汁(消化酵素)の分泌障害をおこす疾患です。胆汁の分泌障害により、慢性の消化器症状(嘔吐、下痢、腹鳴音、食欲不振、他)、肝炎などによる様々な症状が認められるようになります。また、末期には胆汁の流れが完全に遮断され、黄疸や胆嚢破裂による腹膜炎などの致死的な合併症を起こしてしまいます。


エコー上では胆嚢は黒く抽出されるのですが

その中に白いいびつな形のものが映し出されていました。

内科的には治療手段は無く外科手術

胆嚢摘出手術が必要になってくるとのことでした。

ただ、手術による合併症も発生率も高いそうです。

かといって様子を見ていて胆嚢破裂を起こしてしまうと

手術をしても上手く行かないだろうし・・・



今はまだ、胆嚢の容量に余裕があるので

緊急的な手術をしなくても良いようなので

取りあえず、血液検査の結果を見て

状態が悪くなければ来月もう一度エコーを受けて

それから手術を考えたいと思います。



みんな仕事を持っているので

お留守番のときに緊急的な状態になっても

可哀想なので・・・早めに手術した方が良いのかな

と・・・




本当に、病弱な子だわ〜



       



ニックネーム くぅママ at 22:11| Comment(11) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外見ではわからないことってなかなか気付けないから
定期的にこういう検診とかさせた方が良いんでしょうね^^;
うちのは全然やってないな・・・

ダックスはだいぶ前から下腹部辺りが脱腸のような感じになってるけど
以前に病院でも急ぐ状態ではないと言われたのと、ちゃんと排泄出来てるのとで
なかなか病院に連れてやれずにいます(汗)

くぅちゃん、どうなんでしょうね。
出来れば手術で怖い思いはさせたくないけれど、
検査の結果次第・・・どうか大丈夫でありますように!(;><)

なんだかわたしの周りの犬飼いさんは
よく病院連れてらっしゃる方ばかりなので
うちは放置し過ぎなんじゃ・・・と軽く危機感が(苦笑)
Posted by 彩香 at 2012年04月11日 00:07
くぅちゃん、心配ですね。。。

蘭丸も来週手術、そして5月にももう1回。
くぅちゃんもよくなるといいですね!
吉田先生なら安心かな〜(*^▽^*)

Posted by みう at 2012年04月11日 08:43
あら・・・
くぅちゃん、心配ですね(×_×)
ドッグドック、受けておくべきですね〜!
見た目ではわからないことってありますもんね!

お大事にしてくださいね!
Posted by sayaka at 2012年04月11日 15:31
くぅちゃん心配ですね。症状がなければ飼い主も気がつかないから、やっぱり検診って大切だなって思いました。

お友達の子も、歯の抜歯で麻酔するときの検査で、胆汁が泥化する病気だったみたい。
Posted by colonママ at 2012年04月11日 17:54
検査うちも今日春の採血してきました
結果まだなので ドキドキです (**)
くぅちゃん心配ですね
話せないワンが病気になると ホントに心配ですよね
Posted by モッピ〜 at 2012年04月12日 20:46
おはようございます。
くぅちゃん、心配ですね…
でも、定期的な健診をするのは必要ですよね。
ワンコは喋らないし、見た目ではわからないし。
検査の結果、大丈夫でありますように☆
Posted by クリームママ at 2012年04月13日 07:31
こんばんは〜るんるん
くぅちゃん心配ですね。
ワンちゃんは喋れないから気付かないことって沢山ありますよね。
くぅちゃん留守番犬だからなおさら心配。検査結果が大丈夫であることを願ってます☆ ホント検診って大事だなって思いましたるんるん
お大事にね。
Posted by ワンママ at 2012年04月13日 21:22
こんばんは☆
くぅちゃん、心配ですね。
今後の治療が上手くいきますように四葉
ドッグドックはやっぱり必要ですね。
もの言えぬ我が子達の命綱の様な気がします。
チップも以前、椎間板の異常が見つかり
その後、ヘルニアになりましたが、早めの対処で歩けるようになりました。
そろそろ、マリンも初ドッグドックしようかな?
くぅちゃん、お大事にしてくださいねかわいい
Posted by チップまま at 2012年04月18日 19:09
くぅちゃんの血液結果どうだったのかな?
心配ですね。
やっぱり健康診断は大切なんですね。
お大事に。
Posted by すもも at 2012年04月19日 17:10
四葉ヤギ犬(笑)四葉ヤギ犬(笑)皆さんへお返事です四葉ヤギ犬(笑)四葉ヤギ犬(笑)


皆様ご心配頂いて有り難うございます。
血液検査の結果は、肝・胆系も含めとくに異常はありませんでした。
なので、くぅはもう一度1ヶ月後に再検査して頂こうと思っています。


四葉ヤギ犬(笑)彩香さんへお返事です
検診の度に病気が見つかるので顔(汗)
ウチは心配性だからすぐに病院へ連れて行っちゃいます
いいのか悪いのか・・・顔(ペロッ)



四葉ヤギ犬(笑)みうさんへお返事です
蘭丸君手術成功したんですね、良かった〜。
5月の手術も頑張って、元気でピョンピョン出来るように
なってね。


四葉ヤギ犬(笑)sayakaさんへお返事です
くぅの場合は痛みに対してちょっと
鈍いみたいで顔(イヒヒ)
この前の膵炎の時も酷くなってからしか解らなかったし
ドッグドックは必要ですね。


四葉ヤギ犬(笑)colonママさんへお返事です
本当に毎年受けるべきだったと、ちょっぴり
後悔しています。治療は後悔しないように
先生とよく話して決めて行きたいです。


四葉ヤギ犬(笑)モッピ〜さんへお返事です
モップ君、検査の結果もうでましたか?
大切な家族ですものね、出来るだけの事をしてやりたいですね。


四葉ヤギ犬(笑)クリームママさんへお返事です
症状が出て来てからでは手遅れになる事も多いだけに
早期発見早期治療が大切ですよね。


四葉ヤギ犬(笑)ワンママさんへお返事です
どうしても留守がちになるので心配です。
帰って来て自転車の音に「ワンワン」って声を聞くと
ほっとします。
検診は本当に大切ですよね。


四葉ヤギ犬(笑)チップママさんへお返事です
ドッグドックで弱い所が解ると注意出来ますものね
マリンちゃんも是非受けてね。
ウチも、毎年ちゃんと受けさせる事に決めました。


四葉ヤギ犬(笑)すももさんへお返事です
検診はお勧めしますよ。早期発見早期治療に結びつきますものね。

Posted by くぅママ at 2012年04月19日 20:27
私の友人が東京で動物病院をやっているのですが、飼ってるワンちゃんがくぅちゃんと同じ病気で手術をしたそうです。
今日のブログに書いてありました。

http://ameblo.jp/banquet-animal-hospital/entry-11230138761.html

早期発見って大事ですね。
Posted by みう at 2012年04月22日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3106047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック